is702

ネット選挙解禁! 有権者の私たちが気をつけるべきことは?

印刷用を表示する

「ネット選挙」ってなに?

公職選挙法の改正に伴い、日本でもいよいよインターネットを使った選挙運動、いわゆる「ネット選挙」が出来るようになりました。そもそも、選挙運動とは、「特定の候補者の当選を目的とし、投票を得又は得させるために、有利な行為」のこと。場所や時間を問わず瞬時に多くの人とコミュニケーションできるインターネットは、選挙運動に大きな影響を及ぼすでしょう。本コラムでは、ネット選挙の解禁で注意すべきことを、有権者の立場から考えてみます。

ネット選挙、参加の際に注意することは?

今回のネット選挙解禁では、有権者と候補者、政党の立場で、許可されている選挙運動の方法が異なります。全ての立場で許可されているのは、ウェブサイト等を利用した選挙運動。ここでいうウェブサイトには、ホームページやブログ、FacebookやTwitterといったSNS、YouTubeなどの動画共有サービス、ニコニコ動画のような動画中継サイト等が含まれます。

一方、有権者のメール(電子メール(SMTP形式)と携帯電話のショートメール(SMS))を利用した選挙運動が禁止されている点には注意が必要です。候補者や政党は、一定の条件に基づき、メールでの選挙運動が行えます。有権者が、候補者や政党から届いた選挙運動のメールをそのまま転送することも禁止されています。FacebookやLINEといったメッセンジャーツールでのやりとりは、メールではなくウェブサイト等の利用とされるため、有権者も選挙運動に利用することができます。

またインターネットを使った選挙運動であっても、従来同様、未成年の選挙運動、期間外の選挙運動は禁止されています。未成年のお子さまがTwitterで特定候補者の選挙運動を拡散したり、選挙運動期間を過ぎて、投票日当日に選挙運動に関するブログを更新したりすることも禁止行為となります。

有権者からみたネット選挙参加時のポイント

ネット選挙で出来るようになったこと ウェブサイト等を利用した選挙運動 ブログ、Facebook、Twitter、YouTube、ニコニコ動画など、インターネットの各種サービスを利用した候補者の応援が可能に。
有権者が出来ないこと メール(EメールとSMS)を利用した選挙運動 政党や候補者から届く選挙運動メールの転送などは不可。
LINEなど、ウェブメッセンジャーツールでの選挙運動は可能。
今までどおり注意すること 未成年の選挙運動は禁止
期間外の選挙運動は禁止
未成年がTwitter等で候補者の支持などを拡散するのは禁止。
投票日当日にブログで特定候補者の応援記事を公開するのも禁止。

ネット選挙に便乗した脅威の拡大に注意!

ネット選挙は、「選挙運動」という目的で従来からあるインターネットの仕組みを利用する行為であるため、解禁によって、新たなセキュリティの脅威が現れるわけではありません。ただし、ネット選挙に便乗したサイバー攻撃の拡大や、インターネット上で選挙の公正を害そうとするサイバー犯罪者の活動には、注意が必要でしょう。選挙活動を装った不正サイトや偽サイトへの誘導、スパムメールの送信、または支援金要求などに見せかけたメールやSNS、サイト上での詐欺行為、SNSのアカウントやPC端末の乗っ取りによるなりすましの被害などは、ネット選挙活動に乗じて拡大することが予想されます。実際にネット選挙が活発なアメリカでは、大統領選に便乗したサイバー攻撃は、過去にも多数確認されています。2012年11月の米国大統領選の際には、便乗した不正サイトの活動は、投票半年~3カ月前までの3ヶ月間で、30000件以上も検出されました。

<参考情報>

トレンドマイクロセキュリティブログ

トレンドマイクロセキュリティブログ:
米国大統領選挙を悪用するWebからの脅威

一番大切なのは、有権者として情報を選び抜く目をもつこと

何よりも有権者が注意すべきポイントは、ネット選挙において正しい情報を発信し、インターネット上でやりとりされる情報の中から、正しい情報を受信するという、情報を正確に取り扱う意識を持つことです。情報の発信者として他者の誹謗中傷を行わないこと、信頼性の低い情報を拡散しないこと、なりすましやアカウントの乗っ取りを受け、意図せぬ形で不正な選挙運動に加担してしまうことを避けましょう。また、情報の受信者としては、インターネット上に拡散する数多の情報の中から、本当に信頼できるものを見極め、候補者への投票材料にできるITリテラシーの高さが求められます。 ネット選挙に参加することの責任を理解し、これまで以上にインターネット上のセキュリティに関する知識、対策の強化を心がけましょう。

関連情報(外部サイトへリンク)
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ