is702

パスワード、男性は記憶、女性は紙にメモ

2014/04/24

株式会社ライフメディアが運営するリサーチバンクは4月23日、パスワード管理と認証に関する調査の結果を発表しました。調査期間は4月9日~15日で、10代から60代の全国男女1200名から有効回答を得ています。

まず「IDやパスワードの管理方法」を尋ねたところ、男性は「自分で記憶している」人がもっとも多く、女性は「紙にメモしている」人がもっとも多いことがあきらかとなりました。また、「パスワードそのもの」について尋ねたところ、「2~3種類のパスワードを使っている」と50%が回答。「すべてのサイトで異なるパスワードを使っている」人は13%程度にとどまっています。一方で「パスワードの変更の頻度」で「変更はしない」と回答した人が32%にものぼっています。

IDとパスワードのリストを利用し、何度もウェブサイトにアクセスを試みる「パスワードリスト攻撃」については、73%が「(報道などで)見聞きした」と、比較的高い認知度を示しましたが、自衛対策をした人は9%程度となっています。

アクセスする場所や時間帯などのパターンでリスクを判定、認証を行う「リスクベース認証」について「知っていて、利用したことがある」人は22%ほど。携帯電話などを併用する「2段階認証」については「知っていて、利用したことがある」人は24%となり、若干上回りました。リスクベース認証や2段階認証の今後の利用意向については、「使いたい」としたのは42%で。46%は「わからない」と回答しています。なお「使いたくない」と回答した人は、その理由として「ログインするのが面倒になるから(62%)」「手続きが面倒だから(51%)」をあげました。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ