is702

ニュース サポート終了間近、Java 8へ更新を

2015/04/02

トレンドマイクロは3月31日、同社公式ブログで「Java 7のサポート終了間近、最新のJava 8へ更新を」と題する記事を公開しました。

現時点でのJavaの最新バージョンは「Java 8」で、「Java 7」は、2015年4月30日に公式サポートが終了する予定です。以降はアップデートが提供されないため、Java 7を使い続けた場合に新たな脆弱性が発見されても対処できず、ウイルス感染やサイバー攻撃被害の可能性が高くなります。

そのため、Javaを提供するオラクルの他、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)などでも、速やかなバージョンアップの実施を呼びかけています。

トレンドマイクロの調査によると、現在Java 8を使用している利用者は、全世界で21%に留まっていました。日本はさらに少なく、16%となります。脆弱性攻撃ツールにおいて、Internet Explorer、Adobe Flashに次いで、Javaは標的にされています。4月30日以降、Java 7を使い続けた人たちを狙う攻撃が発生すると、トレンドマイクロでは予測しています。あわせて早急なアップデートを行うことを、同社も推奨しています。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ