is702
ニュース

マイクロソフト、セキュリティ情報緊急公開

2015/07/22

マイクロソフトは7月21日、セキュリティ情報「MS15-078」を定例外で公開しました。もっとも深刻度が高い「緊急」レベルの情報で、Microsoftフォントドライバーの脆弱性に関するものです。

この脆弱性は、特別な細工がされた文書をユーザが開いたり、埋め込まれたOpenTypeフォントを含む不正Webページにアクセスしたりすると、リモートでコードが実行される可能性があるというものです。攻撃者が悪用した場合、影響を受けるコンピュータを完全に制御できるようになります。

対象となるのは、現在サポートされているすべてのWindowsのバージョン(Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7、Windows Server 2008 R2、Windows 8およびWindows 8.1、Windows Server 2012およびWindows Server 2012 R2、Windows RTおよびWindows RT 8.1、Server Coreインストール オプション)です。

自動更新を有効にしていれば、この更新プログラムは自動的にダウンロード、インストールされます。自動更新を有効にしていない、または手動で更新プログラムをインストールしている場合は、自分でダウンロード、インストールする必要があります。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ