is702

ニュース 子供が有害情報にアクセスしてしまったら

2015/08/13

東京都消費生活総合センターは8月12日、「小学生の娘がアダルトサイトにアクセスしてしまった!~情報端末には適切なセキュリティ設定を!子供たちを有害情報から守りましょう~」と題する情報を公開し、注意を呼びかけました。

この記事では、「アニメを検索していた娘がアダルトサイトにアクセスしてしまった」「ゲーム機で遊んでいたらアダルトサイトにアクセスしてしまった」という相談事例が紹介されています。実際に、子供たちがスマートフォン等でインターネット利用中に架空請求・不当請求の被害に遭うケースも増えているとのことです。

東京都消費生活総合センターでは、こういったケースへの対応として、「未成年者契約の取消」を主張するために事業者に連絡しようとせず、「絶対に事業者に連絡しない」ことを呼びかけています。そもそも「ワンクリック請求」では契約は成立していないですし、むしろ個人情報を伝えてしまうリスクがあるからです。受信拒否や着信拒否を行うようにしてください。請求内容に少しでも疑問・不安を感じたら、すぐに最寄りの消費生活センターに相談することが推奨されています。

そのほか、子どもの利用する機器にフィルタリングなどを導入し、適切なセキュリティ対策を設定することも有効です。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ