is702

ニュース 日本のサイバー犯罪の深層を調査

2015/10/14

トレンドマイクロは10月13日、日本に関連するサイバー犯罪アンダーグラウンドの実態を調査した結果を公開しました。

インターネットには、「Tor」のように、一般的な方法でアクセスできない“匿名ネットワーク”(Dark Web)が存在し、サイバー犯罪などに利用されています。トレンドマイクロが発表したリサーチペーパー「日本のサイバー犯罪アンダーグラウンド」は、こういった犯罪インフラを調査したレポートです。

それによると、日本国内のユーザから窃取/詐取された情報が、実際に世界のアンダーグラウンドマーケットで売買されている実態が確認されたとのことです。日本のクレジットカード情報の平均売価は60ドルで、米国などよりも高い価格でした。

一方で、日本のアンダーグラウンドは愉快犯的動機のハッカーが多く、日本語でコミュニケーションしているアンダーグラウンドサイトはTorネットワーク上で11ドメイン、2,224サイトに留まっており、マーケットとしての活動もそれほど大きくはなかったとのことです。

レポートは、トレンドマイクロのサイトよりダウンロードが可能です。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ