is702
ニュース

マイナンバー、9割がセキュリティに不安感

2015/12/17

トレンドマイクロは12月16日、「個人に関する情報のセキュリティ」の意識・実態調査の結果を発表しました。調査期間は11月12日~13日で、日本国内の個人ユーザ1,035名から回答を得ています。

それによると、「マイナンバーのセキュリティ上の不安」について、「特にない」と答えた回答者は9.6%にとどまり、90.4%の回答者は、セキュリティに何らかの不安を持っていました。

「具体的に不安な点」としては、「自治体からの情報漏えい」72.1%がトップ。「自身のマイナンバーを提供した企業からの情報漏えい」58.4%も高く、漏えいに不安に感じているユーザが多いようです。一方「自身によるマイナンバーの紛失・盗難」48.6%、「自身のインターネット端末のウイルス感染」43.8%など、“ユーザ自身が原因となる項目”を選択した回答者は、全体の72.9%でした。

また、「マイナンバーと紐づけされると不安な他の情報」について聞くと、「利用している金融機関の情報」75.4%、「クレジットカード情報」74.3%など、「金融関連」情報が上位になりました。これら事業者は、管理・保管方法、セキュリティ対策について、明示することが重要といえます。


  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ