is702
ニュース

Android搭載のスマートテレビを狙う攻撃

2016/01/12

トレンドマイクロは1月8日、公式ブログで「Android搭載のスマートテレビ、不正アプリによりバックドア型不正プログラムに感染」と題する記事を公開しました。ネットに接続できる「スマートテレビ」を狙った、新たな不正アプリが確認されました。

Androidを搭載したスマートテレビやセットトップボックスには、アプリをインストールすることで、海外番組などを視聴できるものが存在します。今回、こうしたアプリに紛れ込んだ不正アプリが発見されました。トレンドマイクロの解析によると、不正アプリをインストールしてしまうと、遠隔からアプリを更新したり、遠隔からテレビ受信機に関連したアプリをインストールされたりしてしまいます。

この不正アプリは、AndroidのLollipop 5.0より前のバージョン(Cupcake 1.5~Kitkat 4.4W.2) に存在する古い脆弱性を利用していました。これは、現在のスマートテレビの多くが、Androidの古いバージョンを使用しているためです。

市販されているスマートテレビには、古いAndroidを搭載したものも少なくありません。またセキュリティ更新に対応していない機種も存在します。ユーザはセキュリティ対策製品をインストールするだけでなく、不審なサイトからは、アプリをインストールしないようにすることが重要です。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ