is702

ニュース 親子で考える「インターネットの安心」

2016/02/10

インターネットの安全やセキュリティについて考える日「インターネット安心デー」(Safer Internet Day)。毎年2月に開催されていますが、今年は2月9日に行われ、さまざまな企業がセキュリティやSNS利用に関する呼びかけをあらためて行いました。

今回Facebookは、保護者・未成年者のそれぞれに向けて、アドバイスを公開。以下のようなポイントをあげています。「親子の会話」が重要であり、これらのポイントを、話し合いのきっかけにしてほしいとのことです。

●保護者向けアドバイス
(1)ふだんから効果がある方法で取り組む。
(2)「親の背を見て子は育つ」というのは、インターネットでも同じ。
(3)早い段階から関わって、規範を確立する。
(4)節目となるタイミングを逃さない。
(5)お子さんに先生になってもらう。

日常での話し合いにより、お互いが納得できる約束事を作るのが重要です。また、13歳になり、FacebookやInstagramなど各種ソーシャルメディアを利用できる年齢に達したタイミングなどで、さらにルールを見直すのも大事でしょう。

●未成年者向けアドバイス
(1)投稿は慎重に。
(2)相手を知ったうえでコミュニケーションをとろう。
(3)自分にできることをしよう。

実生活と同じで、敬意を持って相手に接することが重要です。大きな問題に遭遇したら、信頼できる大人に相談することも大切と思われます。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ