is702
ニュース

不正スマホアプリからの情報漏えいに注意

2016/02/26

消費者庁は2月24日、「スマートフォンでの不正なアプリケーション(アプリ)のインストールに注意しましょう」と題した注意喚起を公開しました。

消費者庁によると、不正なアプリと気付かずにアプリをスマホにインストールをした結果、連絡先やクレジットカード番号などの重要情報を盗まれたり、高額料金を不当に請求されたといった相談が消費生活センター等に寄せられているとのことです。

相談事例の中には、ゲームアプリのをインストールし、ポイントを取得するために個人情報を入力した結果、ゲームに関係のない迷惑メールが急増したり、過去にインストールしたアプリの中に、ID、連絡先や位置情報の読み取りを求めている不審なものを発見したとの報告もあります。

消費者庁では、アプリのインストールは、安全性の審査が行われている提供サイト(アプリストア)から行い、事前にアプリの評価情報を確認すると同時にインストール時にはアプリが求める情報やアプリのプライバシーポリシーなどをよく確認して、少しでも不審な点があればインストールを中止するよう呼びかけています。

また、OSやアプリは常に最新の情報に更新すると同時に、スマホ用のセキュリティ対策ソフトの利用も有効としています。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ