is702
ニュース

日本政府による「サイバーセキュリティ月間」スタート

2017/01/31

2月1日より、情報セキュリティに関する普及啓発強化のための「サイバーセキュリティ月間」がスタートします。

日本政府では、毎年2月に「サイバーセキュリティ月間」を実施。2月1日から3月18日(サイバー)までの期間中、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)、警察庁、総務省、文部科学省、経済産業省などの政府機関や団体が協力し、サイバーセキュリティに関する普及啓発活動を推進します。

2017年のキャッチフレーズは「#サイバーセキュリティは全員参加!」。具体的な活動として、全国各地でイベント開催やポスター掲示などの取り組みのほか、来場者体験型イベント、府省庁による競技形式の事案対処訓練などを実施します。またインターネットでは、「みんなでしっかりサイバーセキュリティ」特設ページを開設し、日替わりコラムなどの情報発信を行います(2月上旬から公開予定)。

たとえば、3月4~5日の2日間は、ウイルス感染によるパソコンの乗っ取り実演、VR/AR機器の展示・体験などが可能なイベント「サイバー攻撃を目撃せよ!2017(仮称)」が、秋葉原で開催される予定となっています。

また今年は、人気ライトノベルを原作としアニメやゲームでも展開する作品『ソードアート・オンライン』(SAO)と連携。同作のヒロイン「アスナ」(結城明日奈)が「サイバーセキュリティ調査官」に着任し、キャンペーンを展開するとのこと。2月18日から公開される『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』とコラボした普及啓発ポスターを作成・展開するほか、情報セキュリティ啓発のマンガ冊子などをイベント等で配布、特設サイトに掲載する予定です。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ