is702

迷惑メールが、情報漏えいのきっかけ!? スマホ向け迷惑メールの撃退方法!

2013/06/06
迷惑メールが、情報漏えいのきっかけ!? スマホ向け迷惑メールの撃退方法!

迷惑メールが届いてしまったら…。4つの対処法

どれだけ注意していても、迷惑メールが届いてしまう可能性はあります。あなたが注意していても友人が不正アプリに感染してしまうと、あなたのメールアドレスが流出してしまうかもしれません。では、実際に迷惑メールが届いてしまった場合、どのように対処すればよいのでしょうか。

対処法1:明らかな迷惑メールに近づかない

迷惑メールを受け取ってしまったら、とにかく開封せずに削除してください。興味本位や好奇心で送信元不明の不審なメールに返信してはいけません。迷惑メールに貼り付けられたURLのクリックも厳禁です。これは、どのメールアドレスに送ったリンクからアクセスされたかを知るための「トラッキングURL」を悪用する手口があるためです。一度、不審なメールに返信したり、URLをクリックしたりしてしまうと、あなたのメールアドレスが使われていることを業者に知らせてしまうことになります。配信側も反応のないメールアドレスに迷惑メールを送り続けたくないはず。反応さえしなければ、リストから消えていくことも期待できます。

対処法2:疑わしいメールに返信・対応しない

著名な企業をかたるメールを注意深く確認してください。著名な商号の一部を形状の似た漢字や文字に置き換えたり、カタカナ表記にしたりするなどのテクニックを使用し、受信者が混同するような社名を名乗ってくるケースがあります。とはいえ、メールの真偽を確認するために文中の連絡先に問い合わせたり、メールに返信したりすれば相手の思うつぼです。少しでも疑わしいと感じたら正規のサービス提供会社に直接問い合わせてみてください。パソコンに比べて画面が小さく、社名やURLの見づらいスマホからメールを確認する場合は特に警戒が必要です。

対処法3:Webメールの迷惑メール対策を利用する

主要なWebメールは、独自に迷惑メール対策機能を用意しています。これを利用すれば、迷惑メールの受信をブロックできます。

対処法4:セキュリティソフトを利用する

スマホ向けセキュリティソフトの中には、特定のキーワードを含むメールをブロックしてくれるものもあります。これは、タイトルや文中に含まれるキーワードから、迷惑メールと思われるものを自動的に遮断する機能です。また、不正なURLへのアクセスを未然にブロックしてくれる機能があれば、迷惑メールを起点とする詐欺被害に遭ったり、不正アプリに感染してしまったりすることも防げます。アプリの安全性を事前に検証し、アプリが端末内の情報を漏えいする危険性をはらんでいる場合に警告を表示してくれるセキュリティソフトを選ぶことも重要です。不正アプリ感染によるメールアドレスの漏洩を防ぎ、迷惑メールの届きにくい環境を整えましょう。

消費者をだまして不当に利益を得ようとする犯罪の手口はますます複雑化しています。迷惑メールも、不正なWebサイトに誘導したり、情報や金銭を盗み出したりする犯罪の温床になっています。被害に遭わないよう、迷惑メールの回避術と対処法を押さえておきましょう。

前へ 1 2 3 次へ
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ