is702

2013/12/05

パソコンやスマホの処分後に情報漏えい!? データ消去の基本を知ろう

印刷用を表示する

<ページ1>

<ページ2>

  • データを確実に消去する方法:パソコン編

<ページ3>

パソコンやスマホの処分時は、売却、譲渡、廃棄などの選択肢があります。いずれの場合でも、端末内のデータを確実に消去することが重要です。

データを確実に消去する方法:パソコン編

通常パソコン内の不要なデータを消去する場合は、対象のファイルやフォルダをゴミ箱に入れ、「ゴミ箱を空にする」を実行するでしょう。または、ハードディスクを初期化したり、リカバリーディスクを使って工場出荷時の状態に戻したりするやり方も考えられます。しかし、これらの方法では、ハードディスク内でファイルがどこにあるかをまとめた住所録の様なもの(ファイルのインデックス)が消去されるだけで、データそのものは消去されずに残っています。この状態で、データ復元ツールと呼ばれる特殊なソフトを使えば、表面上見えなくなっているデータを容易に復元できてしまいます。

では、パソコンのハードディスクからデータを確実に消去するにはどうすればいいのでしょうか。方法は、大きく3つあります。

1.データ消去ソフトの利用

市販されている専用のデータ消去ソフトを利用する方法です。これらのソフトを使えば、ハードディスクの全領域に何度もダミーのデータを上書きし、元のデータを復元できない状態にしてくれます。

2.専門の装置を利用したデータ消去

2つ目は、強磁気破壊装置という特殊装置を使ってデータを強制的に消去する方法です。この装置自体は高価なため、一般に装置を保持するデータ消去の専門業者に作業を依頼することになります。

3.物理的なデータの破壊

3つ目は、廃棄を前提とした場合の対処となりますが、パソコンから取り外したハードディスクをハンマーやドリルなどで物理的に粉砕し、データを抹消する方法です。ハードディスクを分解し、内蔵されている磁性体の円盤を破壊すれば、データを復元されてしまうリスクを限りなくゼロにできます。ハードディスクを壊してしまうと、故障品と見なされて売却することは難しくなりますが、データの完全消去という点では、最も有効な方法です。

前へ 1 2 3 次へ
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ