is702

2009/06/04

原因はウイルス感染?おかしいと思ったときの対処法

アイコンをクリックしたのにプログラムが立ち上がらない

例えばWordのアイコンをクリックすると、通常はWordのプログラムが立ち上がり、ファイルが開きます。しかし、WordのアイコンをクリックしてもWordが立ち上がらない場合があります。

考えられる原因

  • アイコンが偽装されているウイルス
  • プログラムの不具合

対処方法

ウイルスの中には、見慣れたアイコンを使ってクリックさせやすくするものが存在します。ウイルスに多い実行ファイル(exe)なのに、Wordのアイコンを使うものなどがあります。
Windowsの初期設定では、ファイルの拡張子(ファイル名のピリオドのあと付く文字列)が非表示になっています。これを表示する設定にすることで、アイコンが偽装されていても、実行ファイルであることがわかります。

実行ファイルをよく目にするアイコンに偽装して、アイコンをクリックさせやすくする例

ファイルの拡張子を表示する(Windows XPの場合)

[スタート]→[コントロール パネル]→[デスクトップの表示とテーマ]→[フォルダ オプション]をクリックします。

1.

[スタート]→[コントロール パネル]→[デスクトップの表示とテーマ]→
[フォルダ オプション]をクリックします。

または任意のフォルダのメニューバーの[ツール]から[フォルダ オプション]をクリックします。

[フォルダ オプション] ダイアログ ボックスの[表示]タブをクリックし、[詳細設定] の一覧から[登録されている拡張子は表示しない]のチェックを外します。

2.

[フォルダ オプション] ダイアログ ボックスの[表示]タブをクリックします。

3.

[詳細設定] の一覧から[登録されている拡張子は表示しない]のチェックを外します。

[適用]→[OK]をクリックします。

4.

[適用]→[OK]をクリックします。

ファイルの拡張子が表示されるようになります。

5.

ファイルの拡張子が表示されるようになります。

このように設定したうえで、もう一度ファイルを確認してください。プログラムの拡張子(Wordならdocやdocx)ではない場合、Wordのアイコンを偽装したウイルスの可能性が高いです。今すぐウイルスチェックを行いましょう。

悪用するウイルスの例

USBメモリウイルス

USBメモリウイルスの中には、USBメモリ内に保存されている正常なファイルと同じ名前でウイルスを作成し、フォルダアイコンに偽装するものがあります。また、ウイルスが入っているフォルダをごみ箱のアイコンに偽装するものもあります。


処方箋を印刷する(PDF)

PDFをご覧になる場合は、Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は下記バナーよりダウンロードしてください。
Adobe Readerのダウンロード

ほかの現象を確認する

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ