is702

2011/03/03

これで忘れない、盗ませない! 安心のパスワード管理術

オンラインショッピング、ブログやSNS、ツイッターなど、インターネットには様々なサービスがあります。これらを利用する際、ユーザが本人かどうかを識別する手段は、主にID(会員番号やアカウント)とパスワードの2つです。このため、ネットで買い物をしたり、ネットワークに参加したりする時は、最初にIDとパスワードを設定します。

IDとパスワードで本人確認をしているので、もしIDとパスワードが他人に漏れてしまえば、他人がその人になりすますことができます。このため、ID、特にパスワードは人に知られないように管理する必要があります。

また、設定したパスワードを自分が忘れてしまうと、サービスが利用できなくなってしまいますから注意が必要です。

盗まれないようにしっかり管理していたとしても、よくある単語や自分の誕生日など、単純なパスワードにしておくと、外部から推測されてしまい、「パスワードを破られてしまう」危険性もあります。

ですからパスワードに関しては、次のことが必要になってきます。

  1. (1) ほかの人から推測されにくいパスワードを作成すること
  2. (2) 自分ではすぐに思い出せるようなパスワードを作成すること
  3. (3) 設定したパスワードは、厳重に管理すること

 大事な個人情報を漏らさないためには、パスワード管理は不可欠。今回は、安全なパスワードの作成のために注意すべきこと、パスワードの管理に役立つテクニックを紹介します。

<ページ1>

  • これで忘れない、盗ませない! 安心のパスワード管理術 トップページ

<ページ2>

<ページ3>

<ページ4>

前へ 1 2 3 4 次へ
こちらの記事を読んだ方におすすめの記事

パスワード

あなたのパスワード管理、それでホントに大丈夫?

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ