is702

SNSで安易なクリックは禁物! ~スマホを狙う「ブラクラ」がTwitterで拡散~

印刷用を表示する

ブラウザが使えなくなる迷惑行為「ブラクラ」とは?

iOS標準ブラウザSafariでのブラクラ被害

「ブラクラ」とは? その対処法は?

「ブラクラ」とはブラウザクラッシャーの略。ブラウザをクラッシュさせて使えなくする迷惑Webサイトのことです。Windows用のブラウザを狙った「ブラクラ」は古くから知られていますが、今回の「ブラクラ」は、iOSやAndroid上でも機能します。この「ブラクラ」URLを開くと、上図のようなメッセージボックスが表示され、OKをクリックしても、ブラウザを終了しない限りメッセージボックスは消えないため、結果的にブラウザが使えなくなるのです。

「ブラクラ」は、基本的にブラウザの強制終了やスマホの再起動で解消できます。しかし、前回終了時のページをブラウザが自動表示する設定の場合、再起動などでは問題が解消されません。この場合、終了時のページを表示しない設定に変更、キャッシュのクリア、JavaScriptの無効化などで解決が可能です。(詳しい対策手順はこちら:トレンドマイクロ セキュリティブログ

SNSでの不正なURL拡散は、攻撃者の常とう手段

「ブラクラ」のTwitterでの拡散状況の一部

慎重になることが一番の対策

この「ブラクラ」は、Twitterの投稿で拡散されました。被害者が助けを求めるためと思わせる投稿によっても、結果的に不正URLが広まっています。SNS上のURLの先に何が待っているかは、アクセス前にわかりません。iPhoneを強制再起動させるような動画ファイルに誘導される事象も起こっています。他者から提供されるURLをくれぐれも安易にクリックしないよう、慎重に行動しましょう。Web上の脅威は端末やOSを問いません。スマホでも、不正なWebサイト対策を行うセキュリティソフトの導入を検討しましょう。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ