is702

ウイルスバスタークラブセンターに聞く! 最近のウイルス傾向(2/2)

「ファイル共有ソフト」での感染は繰り返す

InternetSecurity Knowledge

いったん感染した方で、また感染してしまうという方は多いですか?

ウイルスバスタークラブセンター

それほど多くはありません。2、3割、といったところでしょうか。アダルトサイトで感染してしまった方は、その後気をつける方がほとんどです。一方、ファイル共有ソフトで感染した方は、また感染してしまうケースが多いです。

InternetSecurity Knowledge

感染したにもかかわらず、ファイル共有ソフトの使用をやめないんですね。

ウイルスバスタークラブセンター

そのようですね。ほかには、「リカバリしたばかりなのにまた感染した」という方がいらっしゃいます。聞いてみると、上書きインストールだったのでウイルスが完全に削除されていなかったのです。同様のケースで、外付けハードディスクの中のウイルスが駆除されていなかったとか、バックアップファイルの中にウイルスがバックアップされていたなどもあります。

InternetSecurity Knowledge

リカバリするときは、上書きではなくて工場出荷状態に戻さないといけないんですね。外付けのメディアは、USBメモリにも注意ですね。

リカバリするときは、工場出荷状態に戻す外付けドライブ、USBメモリ、バックアップにも注意

拡大しそうなウイルスには常に注意

InternetSecurity Knowledge

サポートを行うにあたり、特に気をつけていることはありますか?

ウイルスバスタークラブセンター

お問い合わせの傾向から、このウイルスは拡大しそうだ、ということがわかります。そのときには、同チームのメンバーはもちろん他部署へもフィードバックし、ほかのお客さまへの対応をスムーズにするように心がけています。他部署では、ニュースを作ってお客さまにお知らせしたりしています。
たまに、パターンファイルに対応していない新種のウイルスに感染してしまう方がいらっしゃいます。そのときは、すぐにパターンファイルを作成するよう、即時にウイルス解析チームへエスカレーションします。

InternetSecurity Knowledge

お客さまのお問い合わせが、ほかのお客さまを助けることになるんですね。

お問い合わせ時には落ち着いて

InternetSecurity Knowledge

では、利用者の立場から。ウイルスに感染してしまい、問い合わせをするときには、何に気をつけたらよいのでしょう?

ウイルスバスタークラブセンター

まずは落ち着いてください。パニックにおちいってる方が多いんです。気持ちはわかりますが、まずは落ち着いて。交通事故のときに警察に電話するのと同じですね。ウイルス感染も一種の事故ですから。落ち着いて、症状を説明していただければ、対処も早くなります。
あとは、必ずウイルス検索をしてからお電話をください。どのウイルスに感染しているかで対応が異なります。ウイルス検索していないと、「最初にウイルス検索してください」とおこたえするしかないので。よろしくお願いします。

お問い合わせのときはまずウイルス検索して、落ち着いて電話しよう

クリックは考えてから。リスクを理解。ファイル共有ソフトはやめる

InternetSecurity Knowledge

最後に、インターネット利用者のみなさんにウイルスに感染しないためのアドバイスをお願いします。

ウイルスバスタークラブセンター

(1) あやしいと思われるものはクリックしない。いったん考えてからクリックしましょう。

(2) インターネットは楽しくて便利なものですが、リスクがあることを理解しておきましょう。

(3) ウイルスに感染したくなかったらファイル共有ソフトはやめておきましょう。

以上3点です。

InternetSecurity Knowledge

インターネット・セキュリティ・ナレッジの読者は、(2) (3) は大丈夫でしょう。(1) は・・・。私も、つい無意識にクリックしてしまうことがあります。そんな人は、URLフィルタリング(※5)を使って、危険なサイトにアクセスしないのがよさそうです。
今日は貴重なお話をどうもありがとうございました。

※5

URLフィルタリング
特定のWebサイトへのアクセスを制限する機能。

取材を終えて

インターネットを使っていればだれでも可能性のあるウイルス感染。
イザというときのために日々尽力しているサポートセンターは心強い味方です。サポートがしっかりしていることは、セキュリティソフトを選ぶときのポイントのひとつになりそうです。
取材協力:ウイルスバスタークラブセンター

ウイルスバスター

アダルトサイトでの感染多数!感染を自覚していない人も

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ