is702

ウイルス遭遇記

「アダルトサイト」が原因でウイルス感染した3人の事例

case3 会社の共有パソコンでこっそりアダルトサイトを閲覧。ウイルスが発見され…

guchanさん(50歳代男性・千葉県在住)

遭遇時期 数年前
被害 システム管理者がウイルス駆除に苦労。恥ずかしい思いをする

会社の共有パソコンがウイルス感染!

もう数年前のことになります。ある日システム管理者から「共有パソコンがウイルス感染している可能性がある」との連絡が入りました。そのパソコンは使用禁止となり、システム管理者がウイルス駆除にあたりました。

数日前アダルトサイトを見る

実は数日前、そのパソコンでこっそりアダルトサイトを見ていた私。ほかにウイルス感染する理由もなく、それが原因に違いありません。内心、とても恥ずかしかったです。知らんぷりを決め込むことにしましたが、いつ「犯人捜し」がされるかとビクビクしながら過ごしました。

駆除に苦労していた様子

何のウイルスだったのか知りたかったのですが、近づくわけにもいかず、遠目で作業を見ていました。悪質なウイルスだったらしく、かなり苦労をしていた様子でした。

アダルトサイトの閲覧はしないように

幸い、だれが感染させたかは不問でしたが、もしかするとシステム管理者はわかっていたかもしれません。それ以来、アダルトサイトのたぐいは一切見ていません。

アンケート結果インターネット・セキュリティ・ナレッジが実施したアンケートでは、4割強の人が「会社でアダルトサイトを見たことがある」と回答しています。

ウイルス感染源となる可能性が高いアダルトサイトを、会社のパソコンで見ないという心がけはもちろんですが、アダルトサイトをブロックするURLフィルタリングを導入するという、管理側の対策が求められるでしょう。

事例一覧に戻る
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ