is702

ひろしとアカリのセキュリティ事情パスワード保存のメリットとデメリット

2015/04/02

ID/パスワードを記憶させるメリットとデメリット

ネットバンキングやネットショッピングの際、サイトのログイン時にID/パスワードの入力欄(フォーム)に頭文字を入力しただけで、お目当てのID/パスワードが自動表示されたことはありませんか? Internet Explorer(IE)などのWebブラウザは、フォームや検索窓などに一度入力された文字列を記憶する機能を持っています。IEでオートコンプリートと呼ばれるこの機能をオンにすると、面倒なID/パスワードの入力を省けて便利です。

ただ、オートコンプリート機能は、フォームなどに入力された情報をだれかに漏らしてしまうことがあります。ネットカフェなどのだれでも使えるパソコンで個人情報を入力することはそもそもおすすめ出来ませんが、フォームに情報を入力しなければならない場合、必ずオートコンプリート機能はオフにしましょう。

IE11のオートコンプリート機能をオフにする場合、右上の歯車のマークをクリックし、「インターネットオプション」を選びます。インターネットオプションが開いたら「コンテンツ」タブを押し、オートコンプリートの「設定」をクリックします。「フォーム」や「フォームのユーザー名およびパスワード」など、IEに覚えさせたくない項目のチェックを外し、「OK」を押してください。

(IE11の場合)

「全般」タブを押し、「閲覧の履歴」の「削除」ボタンをクリックすれば、記憶されたID/パスワードなどを削除できることも覚えておきましょう。

ひろしとアカリのセキュリティ事情 ひろしとアカリの日常をもっと見る
ひろしとアカリのセキュリティ事情 ひろしとアカリの日常をもっと見る