is702

ひろしとアカリのセキュリティ事情ネットの個人情報漏えい、備えは?

2015/07/16

情報漏えいへの備えは大丈夫?

いまや、パソコンやスマホだけでなく、テレビや照明機器、メガネや腕時計などさまざまなモノが情報をやり取りする時代。人々を取り巻くあらゆるモノがインターネットにつながる「モノのインターネット(Internet of Things、IoT)」が話題です。

しかし、ネットでやり取りされる情報が増えれば、それだけセキュリティのリスクも大きくなります。特に懸念されるのは、個人情報の漏えいです。

トレンドマイクロが2014年12月、個人ユーザ1,903人(米国:744人、日本:595人、欧州:564人)を対象に行った「IoT時代のプライバシーとセキュリティ意識」のWebアンケート調査では、過去 5 年間でプライバシーや個人情報の安全性への懸念が大きくなったとした回答者が約47%に上りました。

出典:IoT時代のプライバシーとセキュリティ意識(トレンドマイクロ)

この調査では、約56%のユーザが、信頼できる企業にはお金と引き替えに個人情報を提供すると回答。中でもパスワード(7,584 円)や健康状態(5,983 円)が比較的価値の高い情報と評価されています。

利益をもたらす個人情報を狙うサイバー犯罪者の攻撃にももちろん注意が必要ですが、自分自身で安易に個人情報をネットに公開しないことも大切です。ネットに保管した情報が誰に見られることになるのかを常に想像しましょう。一度ネットに公開された情報を完全に消し去るのは、ほぼ不可能だということもお忘れなく。

ひろしとアカリのセキュリティ事情 ひろしとアカリの日常をもっと見る
ひろしとアカリのセキュリティ事情 ひろしとアカリの日常をもっと見る
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ