is702

ひろしとアカリのセキュリティ事情SNS、友人リクエストの承認は慎重に

2015/09/10

友人リクエストの承認は慎重に

多くの人にとって身近な存在になっているFacebookやTwitterなどのSNS。友人や知人のみならず、見ず知らずのユーザともつながって交流の輪を広げられるのが魅力です。しかし、見ず知らずのユーザの中には悪意を持ってあなたに近づき、プロフィールや投稿などの情報を収集・悪用したり、さらに悪質な場合、恋人のふりをして性的画像や動画を提供させた後、その情報をネタに脅迫をしたりするような犯罪者がいることも確認されています。SNSでは、情報公開範囲の設定だけでなく、友人リクエストの承認にも慎重にならなくてはなりません。

性的画像をだまし取って相手を脅迫するいわゆる「セクストーション」は、従来から報告されているサイバー犯罪ですが、SNSを利用することでより巧妙なだましの手口となっています。

魅力的な異性だからといって、むやみに見ず知らずの人とつながったり、安易に自分のプライベートな情報を共有したりすることは避けましょう。

参考記事:巧妙なサイバー犯罪「セクストーション」の実態を確認、日本でも被害(外部リンク:トレンドマイクロセキュリティブログ)

ひろしとアカリのセキュリティ事情 ひろしとアカリの日常をもっと見る
ひろしとアカリのセキュリティ事情 ひろしとアカリの日常をもっと見る
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ