is702
ひろしとアカリのセキュリティ事情

公衆Wi-Fi利用時に注意したいこと

2015/09/24

公衆Wi-Fiで重要な情報をやり取りしていませんか?

国内では、駅や空港、カフェなどの公共の場で使用できる無線通信サービス、いわゆる公衆Wi-Fiが充実してきました。公衆Wi-Fiを使えば、より高速なネット通信を行えるなどのメリットがありますが、公衆Wi-Fiの仕組み次第では、通信を他者に盗み見られたり、場合によっては、自分のパソコンやスマホにウイルスを仕掛けられ、遠隔操作をされたりする可能性があります。

公衆Wi-Fiを利用する際は、できるだけセキュリティ対策の施されたものを選択して利用するようにしましょう。携帯電話会社や自宅で利用しているインターネットプロバイダなどが提供する事前申し込みや本人確認を経て利用できるタイプの公衆Wi-Fiがより安全です。

そのような環境が無く、誰でも利用できる公衆Wi-Fiを使うなら、だれかに盗み見られても支障のない通信にとどめておくのが基本です。

次の記事も参考に、公衆Wi-Fiを利用する際の注意点を確認しておきましょう。
あなたの情報が盗み見られる!?公衆Wi-Fiを利用する時に知っておくべき3つのこと

ひろしとアカリのセキュリティ事情 ひろしとアカリの日常をもっと見る
ひろしとアカリのセキュリティ事情 ひろしとアカリの日常をもっと見る
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ