is702

ひろしとアカリのセキュリティ事情友人のプライバシー、SNSで勝手に公開?

2015/11/12

友人のプライバシー情報を勝手に明かしていませんか?

FacebookなどのSNSは、スマホやパソコンから気軽に情報を発信できるのが魅力です。しかし、その手軽さが災いしてか、SNS上に意図せず友人のプライバシー情報を公開してしまい、思わぬトラブルに発展してしまうケースもあります。よくあるのは友人と一緒に写った写真を無断で公開したことによるトラブルです。

友人や知人が写った写真をSNSに公開する場合、事前に本人の了承を得るのがマナーです。あなたの投稿した写真は、友人にとっては「他人」であるあなたのSNS上の知人に公開されることになるのです。

また、「いつ」「どこで」「だれと」「なにをしていたか」など、写真から読み取れる情報に、不都合な事実が含まれることがあるかもしれません。たとえば、体調不良を理由に知人との予定をキャンセルしていた友人との写真を勝手にタグ付け公開したとしましょう。もし、友人の仮病を知人に暴露してしまう結果になれば、友人に迷惑をかけることになり関係が気まずくなってしまうかもしれません。

SNSに公開した写真は、SNS上の設定やつながりによっては、不特定多数に見られ悪用される可能性もあります。友人のプライバシー情報を含む写真をSNSに公開したことがきっかけで、友人が出会い系サイトへの写真の転載などの被害にあう恐れもあります。

SNSが広く使われるようになった今、友人と一緒に過ごしたときの写真をSNSに公開することは、コミュニケーションの一部になりました。ただし、アップする前に、必ず了承を得ること。あなたと友人の情報公開に関する意識が常に同じとは限りません。お互いにマナーを守って楽しみましょう。

ひろしとアカリのセキュリティ事情 ひろしとアカリの日常をもっと見る
ひろしとアカリのセキュリティ事情 ひろしとアカリの日常をもっと見る
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ