is702
ひろしとアカリのセキュリティ事情

スパムメールってなに?

2017/03/09

不正なリンクや添付ファイルを開かせる手口が巧妙化

スパムメールとは、受信者の意向を無視して一方的に送り付けられるメールを指し、迷惑メールとも呼ばれます。

アカリが受け取ったのは、最近目立っている注文書や不在通知などを騙るウイルス付のスパムメールです。このタイプのスパムメールにはファイルが添付されており、誤ってこのファイルを開封してしまうとネットバンキングを狙うウイルスやランサムウェアなどに感染させられる場合があります。

スパムメールにはさまざまな種類があり、商品の宣伝を目的とするものもあれば、フィッシングサイトや出会い系サイトへの誘導経路、ウイルスの配布経路として使われるものもあります。

スパムメールには、受信者に本文の不正なリンクをクリックさせたり、不正な添付ファイルを開かせたりするさまざまなだましのテクニックが用いられます。たとえば、著名な企業や組織からのメールを装いユーザの油断を誘うのは定番のやり口です。

メールは、受信者から不当に情報や金銭を得るためにサイバー犯罪者が用いる代表的な手段になっています。メールが届いたら、件名や本文に不自然な日本語や誤字・脱字などが含まれていないかどうかを冷静に確認してください。どんなにそれらしい内容でも、心当たりのないメールのリンクや添付ファイルを不用意に開かないようにしましょう。

ひろしとアカリのセキュリティ事情 ひろしとアカリの日常をもっと見る
ひろしとアカリのセキュリティ事情 ひろしとアカリの日常をもっと見る
  • FCTV
  • mitene
FCTV
mitene