is702
ひろしとアカリのセキュリティ事情

スマート家電の初期設定を確認しよう

2017/07/13

スマート家電を不正操作されないために

家庭では、Wi-Fiルータを中心に家中のさまざまなモノをつなぐホームネットワークが普及しています。読者のみなさんもネットにつながるテレビやエアコン、Webカメラなどの家電製品、いわゆるスマート家電をホームネットワークに接続し、スマホから操作できるようにしたりしているのではないでしょうか。

スマート家電を新しく手に入れた際には、快適に利用するための設定ばかりに気を取られ、セキュリティの設定を見過ごしてしまわないよう注意しましょう。たとえば、スマート家電にアクセスするためのパスワードが固定でマニュアルなどに公開されている場合など、パスワードを初期値のまま使っていると、第三者のハッキングにより不正操作されるリスクが高まります。実際に、初期パスワードのまま使用されている国内のWebカメラが乗っ取られ、その映像を海外のWebサイト上で配信される事案も起きています。

スマート家電をホームネットワークに接続して使い始める前には、必ずパスワードをはじめとしたセキュリティの設定を確認してください。ホームネットワークの中心となるWi-Fiルータの確認も忘れずに行いましょう。パスワードを変更する際のポイントは、英字や数字、記号などの文字種をランダムにちりばめ、第三者に類推されにくいパスワードを設定することです。

トレンドマイクロが無料で提供する「オンラインスキャン for Home Network」は、ホームネットワークにつながる機器を表示し、管理用パスワードの設定不備など機器ごとにセキュリティの問題点と解決策を確認できます。ホームネットワーク内の機器のセキュリティ状況をまずは確認してみましょう。

ひろしとアカリのセキュリティ事情 ひろしとアカリの日常をもっと見る
ひろしとアカリのセキュリティ事情 ひろしとアカリの日常をもっと見る
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ