is702
ひろしとアカリのセキュリティ事情

「いますぐ電話を!」と画面に出てきたらどうする?

2017/09/14

嘘のサポート契約を結ばせて金銭をだまし取る詐欺に要注意

軽井くんとアカリが引っかかりそうになったのは、「サポート詐欺」と呼ばれるネット詐欺の一つです。「03-●●●●-××××に電話し、危険なウイルスが削除されるまで、パソコンの使用を中止してください」などと書かれた警告文を見て、慌てて電話してしまうとどうなるのでしょうか。

パソコンに何か問題があるかのように見せかけて、偽のサポート窓口に電話させるのがサポート詐欺の手口です。不安に駆られて指定の電話番号に電話すると、日本語を話す人物がパソコンを遠隔でチェックするためのソフトをインストールするように促します。

その後、パソコンがウイルスに感染しているなどと伝えられ、解決策として有償のサポート契約を勧められます。しかし、これは金銭や情報をだまし取ることが目的の詐欺です。契約の手続きでは、名前やメールアドレス、電話番号、クレジットカードなどの情報も入力、送信させられます。

Webサイト閲覧中に突然セキュリティ警告文を表示され、指定のサポート窓口に電話するよう指示されたら真っ先にサポート詐欺を疑いましょう。金銭の支払いや情報の入力を求められたら真っ先に詐欺を疑いWebブラウザを終了させてください。どうしても不安なら、利用中のセキュリティソフトを最新にした上でウイルス検索を試すか、インターネット利用契約をしているプロバイダの窓口に相談しましょう。

ひろしとアカリのセキュリティ事情 ひろしとアカリの日常をもっと見る
ひろしとアカリのセキュリティ事情 ひろしとアカリの日常をもっと見る
  • 社団法人千葉県接骨師会
  • ホットニュース
  • 接骨院マップ
社団法人千葉県接骨師会
ホットニュース
接骨院マップ