is702

アドビ、Flash Playerのアップデート版を公開

2011/9/26

アドビシステムズは9月21日(米国時間)、Flash Playerのアップデート版(バージョン10.3.183.10/Android向けは10.3.186.7)の提供を開始しました。

このアップデート版は、旧版で見つかった6件の脆弱性を解消したものです。このうち、ユーザになりすましてWebサイトなどにアクセスできるようになるクロスサイトスクリプティングの問題(脆弱性情報番号CVE-2011-2444)については、実際に攻撃手段として使われている事例が報告されているということです。

これらの脆弱性によってソフトが強制終了したり攻撃者にシステムを制御されたりする危険性があることから、同社は旧版の利用者にアップデートするよう推奨しています。Windows/Mac OS/Linux/Solarisでは同社のWebサイト上で、Androidでは「Androidマーケット」を通じてアップデート版をインストールできます。