is702

警察庁、4~9月間のサイバーインテリジェンスの状況を公開

2011/10/17

10月14日、警察庁は、平成23年4~9月までの間に行われたサイバーインテリジェンス(情報通信技術を用いた情報収集)の状況に関する広報資料を公開しました。

これによると、平成23年4~9月までの間、震災や原発事故に関する情報提供を装って民間企業などに送信された標的型メールは約540件。震災と関連のない標的型メールも、計350件送られていたことがわかりました。

また、標的型メール攻撃が行われた一例を分析した結果、攻撃者は標的とする事業者の関係者のうち、情報セキュリティ対策の進んでいない組織のパソコンを乗っ取ってアドレスなどのメール情報を盗み出し、事業関係者になりすまして標的型メールを送信していたことが判明しています。

こうした背景を受けて警察では、サイバーインテリジェンス情報共有ネットワークの拡大とともに、サイバー攻撃に関する実態解明と情報集約を図り、セキュリティの向上についての働きかけを行うなど、サイバーインテリジェンスへの取り組み強化の姿勢を明らかにしています。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ