is702

IPA、最新のセキュリティ対策情報を配信する「icat」を公開

2011/11/25

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は11月25日、セキュリティ対策情報をリアルタイムに配信するサービス「icat(アイキャット)」を公開しました。

IPAでは、これまでも影響の大きいセキュリティ上の問題について、「緊急対策情報」や「注意喚起」として発表してきましたが、今回のサービス公開により、これら情報の一層の周知と対策促進を目指すということです。所定のHTMLタグを挿入することで、Webサイトにこれらの最新情報を自動的に取得・表示できるようになるということです。

昨今、組織の知的財産情報や個人情報など重要情報の窃取を目的としたサイバー攻撃が増加傾向にあり、手口もソフトウェアの脆弱性やソーシャルエンジニアリングを用いるなど巧妙化しているため、システム管理者や個人利用者は迅速にセキュリティ対策情報を入手して適用することが重要になっています。IPAはこの点を踏まえ、icatが企業や団体のWebサイトで広く利用され、一般利用者にセキュリティ対策情報が行き渡り、対策が促進されることを期待しているとしています。

  • FCTV
  • mitene
FCTV
mitene