is702

個人情報を抜き取るスマホアプリに注意 ― IPAが呼びかけ

2012/9/6

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は9月5日、2012年8月のコンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況をまとめた資料を公開しました。

この資料によると、IPAに寄せられた8月のウイルス・不正アクセスに関連する相談総件数は980件。「ワンクリック請求」に関連する相談が255件(7月:216件)、「偽セキュリティソフト」に関連する相談が41件(7月:23件)、「Winny」に関連する相談が9件(7月:4件)、「情報詐取を目的として特定の組織に送られる不審なメール」に関連する相談が3件(7月:3件)となり、7月より全体的に増加しています。

今月は、Android OSの電話帳の中身を窃取する不正なアプリが多く確認されたことから、「情報を抜き取るスマートフォンアプリに注意!」という呼びかけをしています。IPAが確認したところでは、これらの不正なアプリは、不特定多数にメールやSNS投稿で宣伝されていたということです。また、不正アプリは、Android OS用アプリの公式マーケットサイトではない、不正なサイトに置かれていたため、IPAでは、アプリは信頼できる場所からインストールするよう呼びかけています。このほか、不正アプリの被害に遭わないための対策として、Androidではアプリをインストールする前にアクセス許可を確認すること、セキュリティソフトを導入することの重要性を呼びかけています。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ