is702

スマホの便利ツールを装った不正アプリを複数確認 ― トレンドマイクロ

2012/9/7

トレンドマイクロは9月7日、2012年8月の「インターネット脅威マンスリーレポート」を公開し、Android端末向けの不正アプリに新しい傾向が確認されたことを報告し、注意を喚起しています。

それによると、これまでゲームやアダルトなど動画再生アプリに偽装するものが主でしたが、8月には「Power Charge」「電池長持ち」「電波改善」「app電話帳リーダー」「無料電話」など便利ツールを装って配布される例が複数確認されています。これらの不正アプリは、正規のマーケットではなく、攻撃者が作成した悪意のサイトで配布されていましたが、ユーザの警戒を避けるため、口コミが記載されているなど、巧妙に偽装されていたということです。トレンドマイクロでは、正規のマーケット以外からアプリをダウンロードする際は警戒を高めることに加え、セキュリティソフトを導入することを勧めています。

尚、8月に国内で検出された不正プログラムは、前月に引き続きWeb経由で感染する「ZACCESS(ジ―アクセス)」系の「SIREFEF(サーエフエフ)」「ZEROA(ゼロア)」といった不正プログラムが4種ランクインしています。また、感染被害の総報告数は846件で、7月の1,497件と比べて減少。3位に登場した「BKDR_ANDROM(アンドロム)」は、英語のスパムメールに添付されて広まる不正プログラムで、運送会社を装ったメールや、Faxの不達を知らせるメールが確認されているということです。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ