is702

「セキュリティ・キャンプ中央大会2013」の参加者募集を開始 ― IPA

2013/5/14

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は5月13日、「セキュリティ・キャンプ中央大会2013」の参加者募集を、サイトにて開始しました。

「セキュリティ・キャンプ中央大会2013」は、情報セキュリティへの関心が高く、技能を高めたいという意欲のある22歳以下の学生・生徒を対象としたイベントです。経済産業省とIPAが、若年層の優秀なセキュリティ人材の早期発掘と育成を目的に2004年度から実施しています。イベントではセキュリティ分野の第一線で活躍する技術者を講師陣に迎え、クラス別の内容で演習などを行います。今回は、4つのクラスで8月13日~17日の期間、クロス・ウェーブ幕張(千葉県千葉市)にて4泊5日で実施され、参加者は無料で参加が可能(募集人数:40名程度)。

10回目となる本年度のセキュリティ・キャンプでは、「ソフトウェア・セキュリティ・クラス」「Web・セキュリティ・クラス」「ネットワーク・セキュリティ・クラス」「セキュアなシステムを作ろうクラス」の4つが開講されます。

内容面では、これまでのPCやサーバを対象とした情報セキュリティから、組込み機器を対象とした脆弱性の検出などへと、より広い分野の情報セキュリティにも踏み出せるような人材の育成も視野に入れたカリキュラムを予定。さらに今年度は「脅威を先取る創造的な情報セキュリティ」をテーマに、「ゼロデイ攻撃に対するヒューリスティック検知」などの“まだ見ぬ脅威を先取りし、防御を考えられる”人材の育成に注力するとのことです。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ