is702

第2四半期脅威動向、狙われたのは「サーバ」、「モバイル」、「人」の脆弱性-トレンドマイクロ

2013/8/19

トレンドマイクロは、8月19日2013年第2四半期に日本および世界で確認した脅威の概要を、「2013年第2四半期セキュリティラウンドアップ:『攻撃者の狙いは、「サーバ」、「モバイル」、「人」の脆弱性』」として発表しました。

レポートでは今四半期の傾向として、攻撃者の狙いが「サーバ」、「モバイル」、「人」の脆弱性に向いていることを主要トピックとしています。

中でも、特に日本では「サーバ」と「人」の脆弱性を利用した「正規Webサイト改ざんに起因した脆弱性攻撃サイト経由の不正プログラム感染」、および「Webサービスへの不正アクセスによる情報窃取」という2つの大きな脅威が確認されています。これらの脅威による被害は前四半期と比べても急増しており、改ざんサイトから誘導される脆弱性攻撃サイトへの日本からのアクセス数は前四半期の3.4倍、1月との比較でも最大で6.5倍となっています。また改ざんサイトからユーザが受ける最終的な被害としては、オンライン銀行詐欺ツールなど様々なサイバー犯罪手口への連鎖があります。特にオンライン銀行における不正送金被害は半年で2億2千万円と、既に昨年1年間の被害総額4800万円の4.6倍となっており、最悪規模の被害になっているとのことです。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ