is702

定期的なスマホデータバックアップをしているのは2割以下 ― トレンドマイクロ調べ

2013/9/5

トレンドマイクロは9月5日、スマートフォンのデータバックアップに関する調査結果を発表しました。この調査は8月2日に実施されたもので、スマートフォンを利用する20代~50代の男女416名から回答を得たものです。

調査では、9割以上がスマートフォンに保存している連絡先を失いたくなく、またデータを失うことを心配している一方、定期的にスマートフォンのデータをバックアップしているのは2割以下と、データの紛失に対する懸念と実際の対策にかい離が見られました。

調査結果によると、「スマートフォンのデータ」について、99.5%が「連絡先(友人の電話番号やメールアドレスなど)」を、92.1%が「写真」を「失いたくない」と回答しました(「失いたくない」と「どちらかというと失いたくない」の合計)。また、連絡先を失うことを93.3%が、写真を失うことを79.6%が心配していました(「データを失うことが心配」「どちらかというとデータを失うことが心配」の合計)。

「スマートフォンのデータでバックアップしておきたい一番重要なデータ」を聞くと、「連絡先」が78.2%で1位。「連絡先のデータを紛失した場合に友人との“縁の切れ目”になる」と55.6%が考えていました。

しかし、このようにデータ紛失に不安を抱えている一方で、データバックアップを定期的に行っているユーザは、「連絡先」で16.6%(「週に一度程度」4.6%、「月に一度程度」7.9%、「2~3カ月に一度程度」4.1%)、「写真」で13.9%(「週に一度程度」3.1%、「月に一度程度」7.9%、「2~3カ月に一度程度」2.9%)にとどまっていました。

なお「どのような条件であればバックアップをしたいか」を質問したところ、8割以上の人が「手間がかからずに簡単にできる」ことと回答。「データの復旧をどのくらい待てるか」では、「3時間以内」までが32.0%(1時間以内20.2%、3時間以内11.8%)、「1日以内」までを含めると67.9%となっています。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ