is702

ビットコイン高騰で脅威も増大中-トレンドマイクロ

2013/12/18

トレンドマイクロは12月17日、同社ブログで、「ビットコイン価格高騰で、関連不正プログラムやウォレット窃取の被害拡大」と題する記事を公開しました。

ここ数か月、電子通貨「Bitcoin(ビットコイン)」が注目を集めています。2013年12月には1ビットコインあたり1,200米ドル(約12万3千円)以上の最高値に達し、今年前半の10倍以上の価値となっています。これにともない、ビットコイン関連の脅威もますます増加しています。

犠牲となったユーザは、ビットコインの「発掘(マイニング)」に利用されています。トレンドマイクロのクラウド型セキュリティ基盤「Trend Micro Smart Protection Network」のフィードバックによると、今年9月~11月の期間に、世界で1万2千台以上のPCが、ビットコイン発掘不正プログラムに感染していることが確認されました。そのうち半数以上が、日本、米国、オーストラリアでの感染となっています。トレンドマイクロでは、これまでに「BKDR_BTMINE」や「TROJ_COINMINE」「HKTL_BITCOINMINE」といったビットコインマイニングを行う不正プログラムを確認しています。

トレンドマイクロでは、ビットコインを窃取から守るため、実際の財布同様に、全財産を1つの「ウォレット(お財布)」に入れるのでなく、「支払い専用」「受け取り専用」に分けるといった対策を推奨しています。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ