is702

フィッシング対策協議会、「STOP.THINK.CONNECT.」活動に参加

2014/02/25

フィッシング対策協議会は2月25日、STOP.THINK.CONNECT. Messaging Convention Inc.と覚書を締結したことを発表しました。世界的に広がりを見せている情報セキュリティ啓発の取り組み「STOP.THINK.CONNECT.」活動に協力するのが狙いです。

「STOP.THINK.CONNECT.」は、フィッシング対策やサイバー犯罪対策を国際的に行っている非営利団体「APWG(Anti- Phishing Working Group)」と、非営利団体「NCSA(National Cyber Security Alliance)」が共同で行っている一般利用者向けの情報セキュリティ啓発活動です。

この活動では、「STOP=立ち止まって理解しましょう」「THINK=何が起こるか考えましょう」「CONNECT=安心してインターネットを楽しみましょう」という3項目を呼びかけています。

フィッシング対策協議会では、この世界的な啓発活動に賛同し、日本国内において情報セキュリティ啓発活動に使用することを目的に、パートナーの申し込みを行ったとしています。