is702

Windows XP、4月9日16時でサポート終了

2014/04/09

マイクロソフトは日本時間4月9日16時、Windows XP、Office 2003、Exchange Server 2003、SharePoint Portal Server 2003のサポートを終了しました。

マイクロソフトでは、製品発売後、最低5年間のメインストリームサポートと、最低5年間の延長サポート(合計最低10年間)を提供するとしていますが、日本時間2014年4月9日16:00(太平洋夏時間2014年4月8日24:00)で、延長サポートも終了となりました。

今後はセキュリティ更新プログラムの提供が行われなくなる他、Windows XPからMicrosoft Security Essentialsをダウンロードすることもできなくなります。

なおWindows XP搭載パソコンを引き続き使うことはできますが、セキュリティやウイルスのリスクに晒される可能性が高くなります。周辺ソフト・ハードメーカーのサポートも順次終了していくため、マイクロソフトは、最新バージョンであるWindows 8、最新Officeへの移行を推奨しています。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ