is702

4割以上がパスワードを手書きメモ

2014/06/13

トレンドマイクロは6月12日、「パスワードの利用実態調査2014」の結果を公表しました。調査期間は5月29日~30日で、ID/パスワードでのログインが必要なWebサービスの利用者518名から回答を得ました。

その結果、Webサービスを利用するためのパスワードに関して、「複数のWebサービスでパスワードを重複して使いまわしている」としたユーザが93.1%存在することが明らかとなりました。理由については「異なるパスワードを設定すると忘れてしまう」(74.7%)、「異なるパスワードを考えるのが面倒」(46.5%)となどがあげられています。

これに対して、ここ最近、複数のWebサービスに同じID/パスワードを使いまわすユーザを標的に不正ログインを行う「アカウントリスト攻撃」が顕著であり、現状は非常に危険であると、トレンドマイクロは指摘しています。

また、パスワードの管理方法では「手帳やノートにメモする」がもっとも多く44.2%。それに次いで「書いたり、保存せずに覚えておく」が36.5%で、この2つが高い数字を示しました。一方で、70.1%が「現在の自分のパスワード管理方法ではセキュリティ上リスクがある」と認識しています。

  • フラウネッツ
  • セキュリティブログ
フラウネッツ
セキュリティブログ