is702

「情報セキュリティ白書2014」刊行

2014/07/15

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は7月15日、「情報セキュリティ白書2014」の販売を開始しました。

「情報セキュリティ白書2014」は、国内外で発生した注目すべき情報セキュリティインシデントとその手口、各国の情報セキュリティ政策や国際連携に向けた取り組みなど、情報セキュリティ全般に関する出来事や状況をまとめたものです。

「情報セキュリティ白書2014」では、情報セキュリティインシデントの具体的な事例や攻撃の手口、対策、国内外で進められている情報セキュリティ政策や法整備の状況等、情報セキュリティに関する広範なテーマを取り上げています。

また、水飲み場型攻撃による情報流出、オンライン銀行詐欺被害の拡大、パスワードリスト攻撃の多発といった最新動向を受け、「オンライン本人認証の動向」「医療機器の情報セキュリティ」「政府機関の情報セキュリティ対策のための統一基準群の改定」が、新たにトピックに加わっています。