is702
ニュース

Internet Explorerに新たな脆弱性

2015/07/16

トレンドマイクロは7月15日、公式ブログで「『Hacking Team』の情報漏えい事例:IEゼロデイ脆弱性『CVE-2015-2425』を確認」と題する記事を公開しました。

それによると、イタリア企業「Hacking Team」から大量の機密情報が漏えいした事例に関連し、新たに、Internet Explorer(IE)の脆弱性「CVE-2015-2425」が発見されました。この事例では、すでにAdobe Flash Playerに存在するゼロデイ脆弱性3件が確認されていました。

マイクロソフトは、「CVE-2015-2425」に対する更新プログラムを、7月の定例セキュリティ情報で「MS15-065」として公開。この脆弱性を利用した攻撃は今のところ確認されていませんが、もし利用された場合は、攻撃者は基本的に感染PC上でいかなるコードも実行できるようになると予測されています。

「Hacking Team」への攻撃により漏えいした情報は、すでに1週間以上インターネット上に公開されており、攻撃者は簡単に入手できます。すみやかに更新プログラムを適用することを、トレンドマイクロは推奨しています。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ