is702
ニュース

2015年7月-9月は「正規サイト汚染」広がる

2015/11/20

トレンドマイクロは11月19日、日本国内および海外のセキュリティ動向を分析した報告書「2015年第3四半期 セキュリティラウンドアップ:見ただけで感染する『正規サイト汚染』の脅威」を公開しました。2015年第3四半期(7~9月)における国内外の脅威動向について分析した内容です。

それによると、2015年第3四半期は、「汚染された正規サイト」を経由する攻撃が多数確認されました。日本国内からアクセスされた脆弱性攻撃サイト42件のうち86%が、改ざんされた正規サイトや不正広告が表示された正規サイトを経由していました。

一方、2015年第3四半期は、脆弱性攻撃サイトへユーザが誘導される事案も増加。全世界的に増加傾向にあり、昨年同期の約9倍(約380万件)まで増加していました。そのうち、日本国内からのアクセスは約170万件で、約45%を占めていました。

さらに、国内のオンライン銀行詐欺ツールの検出台数も増加。こちらは2015年4月~6月の第2四半期(4,300台)の約2倍(8,750台)となりました。

そのほかにもレポートでは、2015年第3四半期に確認されたさまざまな脅威動向について採り上げています。ファイルは、トレンドマイクロのサイトからダウンロード・閲覧が可能です。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ