is702
ニュース

モバイル向けランサムウェアの検出、8月ほぼ倍増

2016/09/16

トレンドマイクロは9月15日、公式ブログで「最新モバイル脅威事情:1年で4倍!急増するモバイルへのランサムウェア攻撃」と題する記事を公開しました。同社の事件対応や調査分析から判明した、最新のモバイル脅威事情を紹介しています。

それによると、「ランサムウェア」による被害がPCだけでなく、スマートフォンやタブレットといったモバイル端末にも拡大しているとのこと。また、PC向けランサムウェアでは、データを人質にする「暗号化型」が多いのに対し、Android向けランサムウェアでは、端末自体を使用不能にする「端末ロック型」、とくに法執行機関を偽装するいわゆる「ポリスランサム」がほとんどすべてを占めていました。

同社のクラウド型セキュリティ技術基盤「スマートプロテクションネットワーク(SPN)」では、2016年8月に、Android向けランサムウェア約19万3000個を、全世界で検出しました。7月は10万5000個を検出しており、たった1カ月で2倍近く増加したこととなります。これらの検出のうち、日本国内の利用者からの検出は、全体の13.5%を占めていました。

また、実際にトレンドマイクロが確認したAndroid向けランサムウェアの検体数は、2016年8月時点の累計で約13万個となっています。前年同期の2015年8月時点では累計3万2000個に留まっており、1年で4倍に急増していました。

これらのモバイル向けランサムウェアは、正規マーケットではなく、不審なサードパーティマーケットなどで配布される不正アプリから感染する場合が数多く見られます。そのため、正規マーケットからのみ、アプリをインストールするよう、トレンドマイクロでは注意を呼びかけています。またAndroidのセキュリティ設定において、「提供元不明のアプリのインストールを許可する」を無効にすることも重要です。メールやWeb閲覧時に表示されるメッセージなどでアプリのインストールを促された場合も、注意しましょう。


過去1年間(2015年9月~2016年8月)におけるモバイル向けランサムウェアの検出数推移

過去1年間(2015年9月~2016年8月)におけるモバイル向けランサムウェアの検出数推移)

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ