is702
ニュース

フィッシングや不正請求を体験可能!? スマホ向け疑似体験サイトが公開中

2017/11/01

トレンドマイクロは現在、スマートフォンユーザ向けに、実際にネットの詐欺にあったら何が起きるか、警戒すべきスマホのウイルス感染ルートはどういったものかなどを、疑似体験できるサイトのシリーズ公開を進めています。

“スマホ利用における脅威”を学ぶサイトとして公開されており、これまで「フィッシング詐欺」を体験可能でしたが、10月末から「ワンクリック詐欺」を体験できる内容が追加されました。今後は「ランサムウェア(身代金要求型ウイルス)」を体験できる内容も、近日公開される予定です。

サイトはスマートフォンのみの対応で、「http://www.go-tm.jp/vr」または画像のQRコードから、無料で利用可能です。スマートフォンからアクセスすると、「フィッシング詐欺」「ワンクリック詐欺」のいずれかが選択できます。たとえば「ワンクリック詐欺」を選択すると、動画視聴サイトのような画面が表示されます。ここで不用意なクリック(画面タップ)を行うと、勝手に入会が行われ高額請求されるといった、詐欺サイトの典型的な応答が始まり、騙されることとなります。その後、このエピソードの教訓、詐欺の見抜き方、対策アプリへのリンク等が表示されます。

トレンドマイクロの調査では、2017年1月~7月の間に詐欺サイトへ誘導された国内利用者は、毎月100万人以上となっています。8月に入って、今年初めて96万人台まで減少しましたが、まだまだ被害数は多い状況です。その手口も、古典的なアダルトサイトのワンクリック詐欺に始まり、スパムメールで騙す方法、不正アプリをインストールさせる方法、偽画面を表示させウイルスに感染させる方法、機器の脆弱性を狙う方法まで、悪質に細分化しています。

セキュリティアプリの導入による対策も重要ですが、それに加え、こうした疑似体験サイトで実際の攻撃手法を学ぶことはネットの危険を避ける上でも有効な手段となります。ぜひ一度、体験をしてみてください。



スマホ脅威体験サイトのトップページ(左)、URLまたはQRコードからアクセス可能(右)<br />

スマホ脅威体験サイトのトップページ(左)、URLまたはQRコードからアクセス可能(右)


  • FCTV
  • mitene
FCTV
mitene