is702
is702はトレンドマイクロが提供するインターネットを
安全に楽しむためのセキュリティ情報サイトです。
is702はトレンドマイクロが提供するインターネットを安全に楽しむためのセキュリティ情報サイトです。
ニュース

不正コインマイナー感染ルータを78%減らすことに成功、トレンドマイクロとインターポールが連携

2020/01/15

トレンドマイクロは1月14日、公式ブログで「インターポールとの連携によりクリプトジャッキングの被害ルータを78%減少」と題する記事を公開しました。

コインマイナーを使用した不正な仮想通貨マイニング*活動「クリプトジャッキング」が、近年増加しています。サイバー犯罪者は、効率的に不正マイニングを行える企業システムを標的にする一方で、比較的セキュリティ対策が手薄な家庭用ルータ等を主な標的としています。もしコインマイナーに感染すると、不正マイニングを行うボットネット(遠隔操作により機器が不正操作され攻撃を行うネットワークの一部に組み込まれてしまう)の一部となり、サイバー犯罪者が仮想通貨を得るために利用されてしまいます。
*:マイニング(仮想通貨発掘)とは、コンピュータの処理能力を使って仮想通貨を得る仕組みのことで、これ自体は不正なものではありません。

この手口が増加し続けている理由の1つとしては、ユーザが感染被害に気づきにくい点が挙げられます。コインマイナーは、ユーザのシステムに感染した後、ユーザに気づかれないまま24時間365日休みなく、仮想通貨のマイニングを実行し続けます。不正マイニング活動は、情報漏えいなどの直接的な被害はありませんが、家庭内ネットワークの速度が低下したり、割高な電気代が発生したり、パソコンの寿命が短くなるなどの可能性があります。しかし、それだけに留まらず、この感染が引き金となって他のマルウェア(悪意を持ったソフトウェアの総称)に感染させられるなどのリスクが高まるため、放置することは大変危険です。

トレンドマイクロは、法執行機関、学術機関、政府機関、その他のサイバーセキュリティ企業とのパートナーシップを進めていますが、今回、東南アジア地域のコインマイナー感染ルータを対象にした、国際刑事警察機構(インターポール)のセキュリティ活動「Operation Goldfish Alpha」(Goldfish Alpha作戦)を支援。東南アジア地域10か国から構成されたセキュリティチームおよび法執行機関の専門家が協働し、感染ルータの特定、被害者への通知、ガイダンス文書による脆弱性適用やサイバー犯罪者排除等に取り組みました。同作戦は5か月間にわたり遂行され、同機構のシンガポール総局(INTERPOL Global Complex for Innovation)との連携により、2万を超える感染ルータの特定に成功。2019年11月までに、感染ルータ数を78%も減らしたとのことです。

自身が被害に遭遇したり、第三者に機器が悪用されたりしないためにも、ネットワークにつながる機器の適切な設定とセキュリティ対策は欠かせません。まずは家庭内のネットワークが危険にさらされていないか、診断をすることから対策をはじめてみると良いでしょう。
トレンドマイクロでは、ホームネットワークの安全性を評価する「オンラインスキャン for Home Network」を無料で提供しています。ホームネットワークにつながっている家電や機器を表示し、それぞれのセキュリティの問題点と解決策を提示してくれます。


※バナーをクリックするとトレンドマイクロのオンラインスキャン for Home Networkのページが開きます。

※バナーをクリックするとトレンドマイクロのオンラインスキャン for Home Networkのページが開きます。


  • ウィルスメール対策・迷惑メール対策 ポテトだから安心・充実・高機能
  • ウィルスバスターマルチデバイス月額版
  • i-フィルター for プロバイダー
ウィルスメール対策・迷惑メール対策 ポテトだから安心・充実・高機能
ウィルスバスターマルチデバイス月額版
i-フィルター for プロバイダー