is702

他人のIDを勝手に使用してネットゲームで買い物をした男性を書類送検

2010/9/28

 オンラインゲーム利用者のIDを無断で使用し、他人になりすましてオンラインゲームのアイテムなどを購入したとして、仙台市の男性(29)が書類送検されました。容疑は、不正アクセス禁止法違反(不正アクセス行為など)と私電磁的記録不正作出・同供用。

 この容疑者は、2010年1月に名古屋市に住む男性になりすましてオンラインゲームにアクセスし、オンラインゲームのアイテムなどを勝手に購入。さらに、クレジットカードの利用明細が男性に届かないように登録メールアドレスを変更していました。

 警察の調べによると、この容疑者は他人のIDやパスワードを適当に推測して入力する方法で、約30人になりすまして不正アクセスを繰り返していました。不正アクセスされた利用者のIDやパスワードは、そのほとんどが数字やアルファベットを単純に並べたものだったとのことです。

「PC・ネットワーク」「Web」「システム」関連のエーカビジネスコラム&ブログ。
「PC・ネットワーク」「Web」「システム」関連のエーカビジネスコラム&ブログ。