is702

電気通信事業者協会の会員と騙る架空請求メールに注意

2010/10/1

 電気通信事業者協会(TCA)会員であると騙ったインターネットコンテンツ事業者から、高額の利用料の請求メールが届く事例が発生しており、注意喚起されています。

 メールの内容は、架空のコンテンツ利用料の支払いを督促するもので、「いったん利用料を全額振り込めば、TCAの保険制度が適用されてあとからその大部分が返金される」といったもの。しかし、同協会では、TCA名で通信関係の料金を請求することはなく、このような保険制度も一切存在しないとして、同協会とはまったく関係がない架空請求メールであると説明しています。

 注意を促すとともに、不審な請求があった場合は、最寄りの警察署、消費生活センター、総務省などへ相談するよう呼びかけています。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ