is702

人気オンラインゲームのフィッシングサイトを開設し、ボットを配布した2人を逮捕

2010/11/25

 オンラインRPGゲーム「リネージュ2」を運営するエヌ・シー・ジャパンの報告によると、同社の著作物を無断使用してフィッシングサイトを開設し、ボットウイルスを配布していた2人が不正アクセス禁止法違反容疑で逮捕されました。

 フィッシングサイトにアクセスした利用者が不正プログラムツールであるボットをダウンロードすると、パソコンがウイルスに感染。同ゲームで使用しているアカウントやパスワードが自動的に外部に送信されてしまいます。容疑者2人は、送られてきた他人のアカウントとパスワードを勝手に使用し、ゲーム内アイテムや通貨をリアル・マネー・トレード(RMT)で売却・換金して利益を得ていました。

 同ゲームは人気が高いことから、不正アクセスをともなう個人情報やアイテムなどの盗難被害が、以前からたびたび発生。同ゲームの利用者のIDなどを盗むウイルス(トロイの木馬)も存在しています。同社は警察当局と協力して不正行為や違法行為の撲滅に取り組むとしています。

関連情報(外部サイトへリンク)
「PC・ネットワーク」「Web」「システム」関連のエーカビジネスコラム&ブログ。
「PC・ネットワーク」「Web」「システム」関連のエーカビジネスコラム&ブログ。