is702

正規のWebサイトが改ざん被害、ウイルスサイトへ誘導

2007/11/6

 某eラーニングサイトが不正アクセスを受け、トップページにアクセスするとウイルスサイトへ誘導するように改ざんされる被害が発生しました。

 このWebサイトにアクセスした利用者からの「セキュリティ対策ソフトがウイルスを検知した」という通報で明らかになったもので、外部からの不正アクセスにより2007年10月20日頃に改ざんされたとみられています。10月24日にサービスを停止しました。

 改ざんされていた間に同Webサイトのトップページにアクセスした場合、別のWebサイトへ誘導され、ウイルス感染している可能性があるとのこと。このウイルスは、Windowsのセキュリティホールを狙ったもので、アップデートされていれば感染の可能性は低いとされています。

 11月6日現在、サービスは停止中で、詳細を調査中。安全性が確保できた段階でサービスを再開するとしています。また、現状では個人情報の漏えい被害などは確認されていないとのことです。

関連情報(外部サイトへリンク)
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ