is702

アドビシステムズ、脆弱性を解消したFlashのアップデート版を公開

2011/6/9

アドビシステムズは6月5日、コンテンツ再生ソフトのAdobe Flash Playerに関するセキュリティ情報を公開し、各種OS向けにアップデート版(バージョン10.3.181.22/23)の提供を開始しました。

このアップデート版は、ユニバーサルクロスサイトスクリプティングの脆弱性を解消したものです。旧バージョンを使い続けた場合、この脆弱性の悪用により、Webサイトにアクセスした際に利用者になりすまして何らかの動作が引き起こされる可能性があります。同社ではメールの本文に組み込んだリンクを利用者にクリックさせる攻撃事例を確認しており、すべての利用者にアップデート版の使用を推奨しています。なお、PDF閲覧ソフトのAdobe Reader Xなどへの影響については調査中とのことです。

アップデート版のインストールは、Windows/Mac OS/Linux/Sorarisでは同社のWebサイト上で、Androidでは「Androidマーケット」を通じて行えます。

こちらの記事を読んだ方におすすめの記事
Adobe Flash Playerを最新版にする

Adobe Flash Playerを最新版にする

関連情報(外部サイトへリンク)
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ