is702

「MyJVN バージョンチェッカ」の新版が公開、64ビット版のWindows 7でも利用可能に

2011/8/22

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は8月18日、パソコンにインストールされたソフトのバージョンを手軽に確認できるツール「MyJVN バージョンチェッカ」の新版を公開しました。「MyJVN」のWebサイトで無料で利用できます。

公開されたツールは32ビット版のWindows XP/Vista/7に加え、64ビット版のWindows 7でも利用できるようになりました。バージョン確認の対象ソフトに「Adobe Shockwave Player」が追加され、計13種のソフトについて最新版へのアップデートが必要かどうかをまとめて調べられます。

一般利用者向けのツールはInternet Explorer 7/8/9などで「MyJVN」のWebサイトを開くことで実行できます。動作にはJava Runtime Environment(JRE)1.6.0 Update 12以降のインストールが必要です。

この他、企業などのシステム管理者向けのツールも新たに公開され、サーバにインストールされた「Apache HTTP Server」「BIND」など4種のソフトのバージョンを確認できるようになりました。複数のサーバやパソコンを同じ条件で調べられるよう、事前にチェック項目を選択した状態でツールを使えるようにするカスタマイズ機能も追加されています。

IPAはWebサーバへのサイバー攻撃や標的型攻撃メールなど、ソフトの脆弱性を狙った攻撃が多発していることを踏まえ、「MyJVN バージョンチェッカ」が広く活用され、脆弱性対策の促進につながることを期待しているとしています。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ